賃貸物件の保証人になった方、なるかも知れない方へ

あなたは、友人や知り合いの方が、もしも「賃貸アパートやマンションに入居するための保証人になってくれないか」と頼んできたら、どのような受け答えをしますか?人間関係にもいろいろな背景がありますから、その申し出をキッパリと断るのはむずかしいと思います。しかしここは重要な考えどころです。友だちがそう言っているのだから、世話になったあの人の頼みだからと安易に引き受けてしまっては、あとから大きな痛手をこうむることになりかねません。

あなたは世の中に、保証人になってしまったが故に、その責任をとって一生負債を背負っていかなければならないハメになったというような体験談を聞いたことがありますか。ある程度お歳を召された方なら、大なり小なりの経験や知識もあるでしょうが、予備知識も何もない二十歳そこそこの社会人の方などは、とくに注意が必要です。

少なくても、保証人とはどのようなものか、どのような責任を負うのかなど、基礎的な知識だけはもっておいて欲しいと思うのです。そこでこのサイトでは、「賃貸物件の保証人になった方、なるかも知れない方へ」と題して、そのような状況にある方々を対象としたお役立ち情報を集約しました。保証人になった方も、ちょうどこれからという方にも、ぜひ読んでいただきたい内容です。どうぞ最後までお付き合いください。

賃貸物件の保証人になった方、なるかも知れない方へ

賃貸借の保証人制度について

賃貸借の保証人制度について概略を知っておきましょう。

保証人制度にあるリスクを知っておきたい

保証人制度にあるリスクを知ったうえで判断しましょう。

賃貸物件の保証人になった方、なるかも知れない方へ。

Category

賃貸借の保証人制度について
保証人制度の概要
なぜ保証人が必要なのか
保証人がいないと、どうなる?
保証人と連帯保証人の違い
親族以外の人が保証人になる場合
保証人になるための資格、要件
保証人の本音
保証人制度にあるリスクを知っておきたい
保証人の義務はどこまで?
「保証人になったばかりに…」は現実にある?
頼まれたら嫌と言えない?
本当は保証人になりたくない
親兄弟と言っても、金銭問題は他人
保証代行サービスを活用する
保証人に迷惑をかけない生活をしよう